福岡で頑張っている友達。

こんばんわ!
今日は、友達のLIVEに行った話です。

バンド名は「GREEN-RANDOM BOMBING」

  
このバンドのBa.Voの「ほすい」とは高校の時からの友人で、学生の時はよく呑みに行ったり、音楽の話をしたり、俺の一発ギャグに的確なツッコミをくれたり、買い物にいったり、色々な思い出がある友達です。

  
そんな青春を一緒に過ごしたほすいは福岡の音楽学校へ進学して、僕は長崎の美容学校へ。
ただ、僕が「AKBの握手会」に行った時や「L’Arc-en-CielのLIVE」を観に行った時など、福岡に行く機会がある度によく遊んだものです。

そして、音楽学校を卒業したほすいはそのまま福岡でバンドを組み、地道な活動を続けて今回やっと地元長崎でのLIVEをすることが出来たのでした。

  
今回GREEN-RANDOM BOMBINGは「どついたるねん47都道府県ツアー」の長崎公演のオープニングアクトだったのですが、フロアには、ほすいの家族、友達、後輩など、ほすいを取り巻く身内が溢れて、その数はどついたるねんのファンの2倍近くになっていました。

そんな、ほすいからしたら少し恥ずかしいであろう中でのLIVEでしたが、そんな状況を全く感じさせない圧巻の演奏と歌で、フロアをガッチリロックしていました。

そして正直なところ、僕は恥ずかしながらちょっと泣きそうでした。

だって、昔から一緒にカッコいい音楽を見つけて聞いて、シェアしてきた友達の作る歌です。
音楽の好みも似通っている訳ですから、カッコ良くないわけがありません。

本当に最高でした。

こんな、僕の「くだらないエアベースの当て振り」の音を当ててくれるほすい。

まだまだ頑張ってほしいです。

  

そして、また絶対LIVE観に行きます\(^o^)/

さよならBGM。

GREEN-RANDOM BOMBING:「Ω」

でわ\(^o^)/

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*