【レポート記事】メンズマツエクを体験してみた。


こんにちは。
塩顔が流行の兆しを見せる近代、一向にチヤホヤされる気配のない緒方です。

昔から「目、開けてる?」や「糸ついてるよ!あ!間違えた、目だった!」などなど、目について数々のパンチラインを喰らってきた僕ですが。

今回巷で噂のメンズマツエクを体験させてもらう事になりました。

「切れ長」や「塩顔」などという呪文は空想の産物。
目はやはりパッチリが良いに決まっています。

早速、我がB-THREE.BLDが誇るマツ毛の魔術師、園田るりか先生にカウンセリングを受けます。

ちなみに、僕のまつ毛は長い方なんですが、極端に下を向いており、全力で眼球を守ろうとしてくれています。

そんな僕の要望ですが、”している感は欲しいけど、あくまでナチュラルに”という天邪鬼さ。

それを聞いたるりかさんは、自然な仕上がりになる様に異なる長さのまつ毛を混ぜた、Jカールのエクステをチョイス。

早速、付けられていきます。
何せ、初めての事なので、恐る恐るだった僕でしたが、慣れた手つきでドンドン付けられていきました。

そして約一時間後。

完成!


こ、これは!


やだ!全然違うじゃないの!!!

まつ毛が違うだけで、ここまで印象が変わるとは思わなかったから、ビックリだわ!

女子力が上がり過ぎて、思わずおネェ口調になるほど、個人的には満足のいく出来です。

ただ、施術されながら夢の中へ片足突っ込んでいたので”afterの写真で目が開いてない”という失態を犯してしまいました。

るりかさん、どうもすみません。

まとめ。

しない理由がありません。最高。
ただ、僕の様にあくまでナチュラルな変化を求めている場合、周りにはあまり気付かれません。

だけど、それがいいんです。

マツエクをする付加価値というものは外見の変化だけではなく、自分に自信が持てたりだとか、美意識が上がるだとか、内面、精神面においてモチベーションがとても上がる事かと。

芸能人、モデルの中でもマツエク男子は増え続けており、自分もマツエクを付けることで、意識が高い男の仲間入りができた様な…、自分が小栗旬になった様な…、そんな感覚になりました。

とりあえず、目をゴシゴシ出来ないだとか、洗顔を思い切りやれない、などのデメリットも確かにありますが、それも全ては慣れですし。

是非、メンズも一度マツエクをしてみてはいかがでしょうか?
ちなみに、今回僕がした80本コースは、大体4000円位で出来ますよー!

さよならBGM◖| ´・ヮ・`|◗♪

きゃりーぱみゅぱみゅ:「つけまつける」

ps.マツエクの重みで、ちょこちょこ二重になるようになりました。
まさに、付けるタイプの魔法ですね。

でわ( ´・ヮ・`)

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*